スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

ワンルームアパートが完成いたしました!!

こんにちは!今回blogを担当します河野です。
前回7月27日にNe Plusスタッフblogにて紹介しました『水戸市のアパート』が
完成しましたので改めてご紹介いたします。
その前に、ここまでお待ちいただいたお施主様。
建築に携わっていただいた業者様。
本当にありがとうございました。

つい先日、外構工事が終わり、駐車場が完成しました。
基礎の立ち上がりから外壁に至るまできれいに仕上がっております。


ベランダのシャッターは軒天に隠れる仕様になっているので
すっきりとしていて、見た目がスタイリッシュです。 玄関ドアはブルーで統一されていて、黒の外壁にブルーのドアがとても映えて見えます。 キッチンは、備え付きのガスコンロが2口。
隙間がないので、掃除をする際は一拭きで済みます。

さらに、対面キッチンなので、リビングがよく見え開放的な空間を生み出します。
ここに壁が有るか無いかでは、全然違いますよね。


 これから新生活される方も、そうでない方も一人暮らしをするなら
オシャレな新築がよいのではないでしょうか。


今回はアパートをご紹介しましたが、戸建ても過去のNe Plusスタッフblogで
閲覧することが出来ますので、是非ブックマークをお忘れなく。


 茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社
Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます

家づくりの始まりとお引渡し

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


こんにちは!スタッフ渡邉が投稿致します。



一昨日(8/20)、東海村にて新築2階建てのお引渡しがございました。


5月16日に上棟を行い、私もお手伝いで立ち会っていたのですが、その後工事が進むにつれ家の形がパースイメージに近づいて参りますと、現場に足を運ぶ度「こうして家が出来ていくんだな」と感慨深いものがありました。


そして、そのお引渡しでとても感動的な時間をお施主様ご家族様と一緒に過ごすことができ大変幸せでした。



お写真撮影にもご協力頂きまして、誠にありがとうございました。
素敵なお住まいで、ご家族皆様が末永く明るく過ごされるようお祈り申し上げます。


後日改めて、Ne Plusスタッフブログでご紹介させてくださいね。



さて、私たちNe Plus株式会社は『完全自由設計』の注文住宅メーカーでございます。


注文住宅ってなんだろう!?どうやって家づくりの相談するの?
なんだか高級そうで予算が嵩みそう…。


などと、よくご質問やお問い合わせを受けます。


私たちNe Plus株式会社はそのような疑問に思っていることから、家づくりが始まると考えております。


ですから、ほんの些細な事でもご安心頂けるようお答えしております。


お客様が思い描いている「家づくり」の打ち合わせを重ね、ご一緒に具現化していくことが注文住宅の魅力であり役割なのです。






追伸:上棟の時のお写真を掲載しながら幼少期の思い出が蘇りました。

『建て前』です。(上棟式)

色鮮やかな五色の旗(吹き流し)が風になびき、棟梁や大工さんがお餅をまいていました。
その旗を見つけると友達と一緒に駆け付け、ビニール袋を広げてお餅や紙に包まれた5円玉、10円玉、更には番号の書いてあるカラーボールをキャッチしたものです。

その番号のカラーボールは一升瓶のお醤油に交換してもらい、自慢げに母親に渡したのも懐かしい記憶です。


今では昔のような上棟式は見かけませんが、建築現場にクレーン車が停まっていたなら、それはきっと上棟のサインかも知れません。






茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社
Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます。




空間を最大限に「小屋裏付き平屋」

こんにちは!今回blogを担当いたします河野です。
ついに夏が到来しましたね。
夏といえば皆様が思い浮べる楽しみはなんでしょうか?
私は、BBQと花火の2つが特に楽しみです。 BBQはまだですが、今年はすでに
事務所からの千波湖花火がとてもきれいに見えました。 さて今回ご紹介するのは、水戸市お住いのF様邸。 玄関にはスロープがあり、車輪がついている乗り物を 家の中に入れたり、収納する際にはとても便利ですよね。
デッキは幅5.5mあり、とても開放的になっております。
これだけのスペースがあればご自宅でもBBQが楽しめそうです。 さらに、洗濯物を干す際にもデッキが大活躍です。 軒下に物干し竿がございますので、靴に履き替えずに外に干すことが出来ます。 平屋では珍しく、小屋裏収納があります。
夏になると、こちらから花火が見えるそうです。
家にいながら花火を見ることが出来るなんて羨ましいです。
今夏も中盤に差し掛かってまいりました。
まだまだ、イベント盛りだくさんの夏を楽しんでいきましょう。 次回の花火大会も楽しみです!!  茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社 Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます