スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

僕の好きなトイレ 5選

こんにちは!今回のblogは河野が担当します。
最近は新築やリフォーム物件を拝見する際に、 注目している部屋があります。 トイレです。 限られた空間で特徴的なクロスを張ったり、収納を増やすなど 工夫やセンスが発揮される場所、それが『トイレ』です。
私の場合、自分の家のトイレに座るとリラックスしすぎてしまい 平気で10分から15分ほどトイレに長居してしまうことがあります。(毎回ではありません) このブログをご覧いただいてる方の中でも共感してくださる方も、きっといらっしゃるはず。 どちらにせよ、毎日利用するトイレは自分自身にとってリラックスできる空間にしたいですよね。 NePlus株式会社では、新築からリフォーム、増築などでトイレ造りにもこだわってきました。 その中から、一部ではありますが、写真と合わせてご紹介いたします。

青のクロスに黒の手洗器とカウンターが特徴的です。便器もタンクレスタイプを使用しているので タンクが占める面積の分、空間に余裕ができるのでトイレが広くなります。

全面白のクロスに無垢材のカウンターが安らぎの空間を。 全体的にシンプルながら、一つ一つに高級感があります。

グリーンのクロスがとても印象的なこちらのトイレは、癒しの空間に仕上がりました。
こちらのトイレは、前回(9/20)のblogでもご紹介しましたリフォーム物件になります。
リフォームの工程はこちらからご確認いただけます。
モノグラム柄のクッションフロアはアンティークな雰囲気をもたらします。
ブルーのクロスと調和していて、飽きの来ない仕上がりになっています。
こちらも前回のblog(7/31)にてご紹介しております。
白ですっきりとまとまったトイレは、とても清潔感があり落ち着きのある
仕上がっております。さりげないアクセントクロスが魅力的で ついつい長居してしまいそうなトイレです。 いかがでしたしょうか、ほんの一部ではありますがご紹介させていただきました。 便器の形状、クロスの柄や色、手洗器やカウンターの有無で
こんなにも印象が変わっています。
むしろ、限られた空間でしかできないデザインがあります。
少しでも興味をもっていただけましたら、ざっくりとしたイメージでも結構です。
かっこいい系であったり、洋風でオシャレな感じなど、お伝えください
それだけで十分です。まずは、相談してみないことにははじまりませんからね! ぜひ、…

台風19号により被害を受けられた皆様へ

この度の台風19号により被害を受けられた皆様に、 心よりお見舞い申し上げます。
今も尚、困難な生活を強いられておられる茨城県の 皆様へ微力ではございますが、Ne Plus株式会社にて 支援活動を実施致します。

2019年10月16日

Ne Plus株式会社


【着工中】憧れる大きな「大人の平屋」

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


こんにちは!スタッフ渡邉が投稿致します。



10月に入りました。
今年も残り3か月!ホントに一年が早く感じます。


茨城県内は国体が開催中、更に、ラグビーW杯も日本の快進撃で注目が高まっております。
スポーツの秋ですね。昔は運動会も10月に行われてましたが…。すみません古いお話で。

さて、今月も行事に記念日と色々ございますが、皆様ご存じでしょうか?
10月18日は「木造住宅の日」。
社団法人日本木造住宅産業協会が1998年に制定した記念日となっております。


そして10月22日は天皇陛下の即位にともない、「即位礼正殿の儀」。

2019年は生涯忘れることのない大切な年となりますね。



今回のNe Plusスタッフブログは、今月末完成予定の物件をご紹介。 いつもとちょっと趣向を変え、着工中の状態でお届けいたします。


こちらは基礎工事の時の画像です。 基礎を強固なものにする配筋も写っていますね。 基礎の状態だけ見てもとても大きいです。

そして次の工程は上棟へと移ります。

時期は夏の暑い時でした。 大工さん達が額に汗を流し、図面通りに柱を建てていきます。 かなり引き気味でカメラを構えないと建物全体が写せません。

柱が建ってきますと、大きさが更に増します。


工事は進み、さてこちら。 大きな壁が見えますね。

正体は完成の時のお楽しみにしておきましょう。
続いてリビング側。

やはり側面からは全体を撮りきれません。 リビング側なのですが、どうやらサッシがだいぶ中にあります。 こちらも完成の時までのお楽しみ。

現場は只今、仕上工事の真っただ中です。 外壁プラス、〇〇が貼られます。
周囲でもひと際大きな建物。 更に、質・デザイン・間取りが、憧れる大人の平屋です。
続報に乞うご期待下さい。


茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社 Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます。