スキップしてメイン コンテンツに移動

台風19号により被害を受けられた皆様へ


この度の台風19号により被害を受けられた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

今も尚、困難な生活を強いられておられる茨城県の
皆様へ微力ではございますが、Ne Plus株式会社にて
支援活動を実施致します。


2019年10月16日

Ne Plus株式会社



コメント

このブログの人気の投稿

『スキップフロア』と『蔵』がある広い住宅

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。




今回はボリュームたっぷりのブログをお届けいたします。

タイトルは『スキップフロア』と『蔵』がある広い住宅です。


さて、皆様はスキップフロアという言葉を聞いたことはありますか?


ひとつの階層の中に、違う高さの床を設けた建築の方式を指します。
半階ずつ高さの違うフロアが何層にも重なっているイメージですね。


こちらの建物はお施主様が、施工した大工さんと先輩後輩の間柄。
したがって、拘りに拘った造りとなっています。

設計・デザインは弊社Ne Plus株式会社にご依頼いただきました。



私は、上棟後に初めて現場を見させていただいたのですが、ただただ大きく広く圧倒されました。
加えて、『蔵』も造るとのことでしたので、どんな仕上がりになるのだろうと興味深々でした。


まだ、残工事があるのですが内部は仕上がったと連絡を受け、先週の水曜日(4/22)に撮影した様子をお伝えします!



先ずは玄関。早速ニッチの壁がお目見えです。

クロスの貼分けが素敵ですね! デュフューザーやちょっとした小物を飾るのに便利。

玄関正面の扉はパントリー(食品庫) 階段を挟んで左はリビング

パントリーはそのままキッチンへと繋がっており、家事動線も考慮 画像に写っているビールは新築祝いの準備でしょうか!? 少しずつお引越しの準備をされている様子でした。

1階から2階へ階段を上って行きます。 ここでご注目!

階段を上がると右手には高さ120cmくらいの引き戸が登場!
開けてみましょう。

!?!?!?
これは一体・・・。
ひとまず2階の廊下へ

手前におトイレとお部屋が3つの2階


クローゼットの中にも拘りのクロス


子供部屋は可愛らしいクロス使い

【特別編】企業様リフォーム

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


こんにちは!スタッフ渡邉が投稿致します。




今回のNe Plusスタッフブログは企業様のリフォーム特別編!


ご依頼は、水戸市中河内町にございます「トータルパッケージコウワ有限会社」様です。
段ボール制作を主とした業務をなされております。



この度、夏の始まりからスタートした工事が終わり、大変素晴らしいリフォームが完成致しました。




今年の春頃より代表の谷島様と弊社からデザインや建具(サッシ・室内ドア・玄関ドア)水まわりなどのプレゼンを行い、リフォームの仕様が決まりました。


大規模なリフォームのため、貴重なお時間の中、打ち合わせに何度もご来社頂きまして誠にありがとうございました。


谷島様のご意見や趣向などから、弊社設計担当のJohnny石川も拘り抜いたセンスを存分に発揮させていただきました。

私もお邪魔する度、感じたお人柄はダンディーでジェントルマン!ズバリそのものでした。

プレゼンで決まった仕様以外にも、谷島様のオフィスに映えるアイテムを東京は青山、千葉県、宇都宮市、水戸市内と足を運び選んで参りました。


手前味噌ですが、スタイリッシュでアーバンなオフィスが実現したと思います。


それでは、画像を交えてご紹介致します!



―水戸市中河内町トタールパッケージコウワ有限会社様―
【特別編】オフィスリフォーム



こちらは、リフォーム前の玄関。 玄関框とフローリングはダークブラウンのウッド調。 建具も同系色で纏められておりました。



早速ですが、玄関ドアを開けると魔法にかかったように変わります。



それではどうぞ!










いきなり雰囲気出てます! 大人のためのスタイリッシュな玄関ホール。
スリットの入った室内ドア。お色はブラック。
そして 壁に飾られているものは・・・



Louis Vuittonの文字が見えます。

切り抜きのようですが、アートですね。


片開きの室内ドアに交換する前は引き戸でした。

カメラアングルは以前の事務所側から撮影したものです。


その事務所もガラッと変わりました!



大きな開口が印象的なサッシも、今回のリフォームでは内窓を設け、更にお洒落なブラインドも付きました。

遮音性・断熱性が格段にアップしましたね! 事務所の照明は蛍光管からLEDへ 壁付けエアコンも天井カセット型エアコンへ変わりました…

トイレでお得に!?

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


こんにちは!スタッフ渡邉が投稿致します。



本日2/6(木)は『ブログの日』だそうです。

サイバーエージェントが制定。「ブ(2)ログ(6)」の語呂合せ。)
サイバーエージェントといえば、アメブロAbemaTVでもお馴染みですね。




まだあります2/6(木)!

『お風呂の日』
(千葉県我孫子市に事務局を置き、日本のお風呂文化をユネスコの世界無形文化遺産登録にと活動する一般社団法人「HOT JAPAN」が制定。)

余談ですが、『いい風呂の日』もございまして、こちらは11/26だそうです。


2/6の『お風呂の日』にちなみ、水まわりをテーマにブログを書こうとトイレに入りながら考えていました。



一日の中で良く使うのはやはりトイレですかね?
Ne Plusスタッフブログでも何度かトイレの工事について記事も書いてます。

密着!One Dayリフォーム
僕の好きなトイレ 5選



ということで、今回はトイレのリフォームをするメリットについて取り上げてみたいと思います。


もし、現在ご使用中のトイレが20年近くたっているのであれば、トイレリフォームのメリットは大いにあると思います。




【メリットその1】

「節水効果が年間約14,200円!!」

今どきのトイレは節水技術が格段に向上しており、「大」使用時の水量は1回約4.8リットル。
※大洗浄3.8リットルのトイレも存在しています。


従来のトイレの場合(20年くらい前の製品)ですと「大」使用時の水量は1回約13リットル。


つまり半分以下の水の量になります。




例えば4人家族の場合、各人が1日に大1回ずつ、小3回ずつ用を足したとします。
従来のトイレと最新式のトイレの水量の差は2日でお風呂1杯以上の節水になるんです。(浴槽180リットルで計算)

水道料金は地域により異なっていますので、一概には言えませんが最新の節水トイレに変えた場合、東京都の場合ですと年間約14,200円の水道代節約というデータが出ております。


仮に年間14,200円の節約が15年続きますと・・・


21万3,000円!!


節水効果絶大ですね。




【メリットその2】

「トイレのお掃除が楽になる!!」

最新のトイレは汚れがつきにくい仕組みが施されています。
その理由は、便器自体の素材が進化している(ツルツル…