スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2020の投稿を表示しています

リフレッシュにピッタリな季節

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。




ついに水戸市も桜が開花しましたね!
平年よりも12日、昨年より6日早く咲いたそうです。
満開は3/28と予想されてます。


もう少しで、暦が4月に変われば新年度。
ご入学や新社会人を迎え、フレッシュな生活が始まります。


この季節にご紹介したいと思い、本日のスタッフブログは「外壁塗装・屋根塗装」です。


ビフォーアフターの様子をお伝えしてまいりますが、どうしてこの季節なのか。


それは気温・湿度が安定しているためです。


梅雨に入ると、長雨の可能性が出てくるため、外壁塗装は(屋根塗装は)春または秋がベストシーズンと言えます。

(もちろん夏や冬がダメと言っているわけではございませんよ。)



それでは早速、施工例を見ていきましょう!


< 水戸市O様邸のビフォーアフター >


ベージュとブラウンのツートーンカラーでナチュラルモダンな落ち着いた印象の外観。

しかし、経年により色褪せや汚れはどうしても目立ってきます。




外壁塗装のきっかけは様々ですが、ひとつの目安になるのが色褪せです。

実際に外壁を手のひらで触ってみると「チョーキング現象」とよばれ白い粉がつきます。
これは外壁の劣化を意味し、雨や紫外線により塗料の中の合成樹脂が分解され、顔料が粉状になって塗装の表面に現れたものです。

本来外壁は雨や風から住宅を守る役目なのですが、チョーキング現象が起きてしまっていると、塗膜による防水力は果たせなくなっています。
チョーキング現象は塗り替え時のサインというわけですね。

O様邸では元のカラーイメージを残したデザインで外壁を塗装しました。 ただ単に塗るのではなく、最初に行うのは壁全体を高圧洗浄します。この作業が下地をきれいにするために重要なのです。北側に目立つ藻や苔もしっかり汚れ落とします。
そして、ひび割れが有れば補修し、サッシの周りや外壁のつなぎ目などはコーキングの打ち替えもきちんと行います。(コーキング打ち増しも!)
外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りと3工程。破風板も綺麗に塗られています。


外観が蘇っただけでなく、外壁の防水力も復活しましたね!




続いてご紹介する外壁塗装・屋根塗装の物件は世帯数の多い、大きなアパートです。

<ひたちなか市9世帯アパートのビフォーアフター>


3…

絶好の撮影日和でした

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。



10日前の3/6(金)Web制作でお世話になっている会社のカメラマンさんと、Ne Plus株式会社が施工した建物の撮影に行って来ました。

前日が雨で天気が心配で心配でなりませんでしたが、当日は「ピーカン」!!(今ではピーカンって言う方いませんよね。)

本当に抜けるような青空でした!




まだ今日のブログでは撮影の場所、物件は秘密ですが4月中にNe Plus株式会社のホームページに施工例として掲載する予定となっています。

とはいえ、折角今回の記事を見ていただいている皆様へ何点かお写真をご紹介!




白と黒の塗り壁にピッタリ似合う玄関ドア お洒落です!


和室なのにクールです! クロスも素敵に仕上がりました。 色が豊富な琉球風畳はNe Plus株式会社でも人気です。



物件変わりまして、こちらは 某リゾートハウスです。 手前に見えるのは囲炉裏。


ジャグジースペース! 石貼りがリゾート感を醸し出してます。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、もうすぐお披露目予定の N-Vacation styleです。


3軒目も晴天のまま撮影が出来ました。






本日のブログでご紹介以外のお写真も掲載いたしますので、Ne Plusホームページをどうぞお楽しみに!




茨城県水戸市注文住宅Ne Plus(エヌイープラス)株式会社
Ne Plusホームページ ←コチラからご覧いただけます



オープンおめでとうございます!

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。



水戸偕楽園は梅の開花が100%になり正に今がピークを迎えております。

と、なると桜の開花が気になる頃でもありますね。

東京では3/15と桜の開花予想が発表されました!

暖冬の影響で、例年よりも更に早い開花となりそうです。




そんな春の訪れを感じる3月ですが、

昨年秋より新築工事を行っておりました「さくらやま鍼灸整骨院さま」が今月2日にオープンされました!

移転前よりも大きくなり、院内も清潔感溢れる白を基調に素敵に出来上がりましたね。

本日、お伺いする機会がありまして、お写真を撮らせていただき早速スタッフブログで使わせていただいております。

患者様が多くいらっしゃっていたのと、お祝いのお花がたくさん届いていたのが印象的でした。

住宅街の入口角にオープンされましたので、これからご近所の方々にとっても大変便利になりますね。




とても気さくな院長先生ですので、体調の相談もしやすいのではないでしょうか?



さて、時は戻り、昨年秋の基礎工事中のお写真です。


変形的な形状がお分かりいただけますでしょうか?
この敷地に対し、院内の動線を考え、待合室から施術室、スタッフルームなどを設計し無駄のないスペースが生まれました。駐車場ももちろん確保です。



水戸50号バイパスから岩間街道に繋がる道路のため、多くの車が行き交う現場でした。
従って、患者様のプライバシーに配慮し、尚且つ院内には明るい陽が入るよう縦に長いすべり出し窓を採用。



デザインと機能性を両立する考えのもとにサッシを配置。






注文住宅を軸に、今年も店舗やアパートなども建築してまいります。
Ne Plus株式会社ならではの施工をどうぞお楽しみに!




茨城県水戸市注文住宅Ne Plus(エヌイープラス)株式会社
Ne Plusホームページ ←コチラからご覧いただけます






モールテックスを使用した店舗

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。




新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっております。

マスクや消毒剤にとどまらず、他にも必要とされていた物までが品薄状態。
買いだめを控え、多くの皆様のもとへ供給されるよう、なるべく早く収束してくれることを心から願っております。


弊社でもTwitterInstagramのSNSにて住宅に纏わる情報を発信しており、他の色々なタイムラインをチェックしていますが、憶測や噂に惑わされることなく国や研究機関が公表している情報を確認するなどして、冷静に判断したいと思います。



さて、本題です。


今回のNe Plusスタッフブログはタイトルの通り「モールテックスを使用した店舗」


ここでまず、「モールテックス(MORTEX)」とは何??


となりますね!


ベルギーの「BEAL社」が開発した今注目の左官塗材でございます。

なぜ注目されているのかと申しますと、建物の内外に使えるという点。

さらに、水場にも!床にも!外壁にも塗れるのでアイデア次第でデザイン性豊かな住宅や店舗が出来上がります。


モールテックスの公式サイトでは施工例が紹介されています。


MORTEX公式HPより

Ne Plus株式会社でも先日お引渡しが済みました、水戸市栄町の店舗でモールテックスを外壁に使用しました!



ライトアップされたモールテックス塗りの外壁です。シックでクールな雰囲気が伝わるでしょうか?

アップで表情を見てみましょう!


下塗り→中塗り→上塗り→水砥ぎ→保護剤という工程でした。
やはり塗り壁はシームレスに仕上がるというのが良いですね。

Ne Plus株式会社にて現在建築中の住宅でもキッチンやお部屋の壁にモールテックスを使用する予定になっています。完成しましたら、スタッフブログでご紹介したいと思います。

さて、こちらの店舗、折角ですから建物の中もお写真をどうぞご覧ください。




内装も綺麗に仕上がりましたね!


ご紹介しましたモールテックスですが、ご興味ありましたら是非Ne Plus株式会社にご相談くださいませ。新築はもちろん、リフォームでもお使いいただけます。

憧れていた住宅、お部屋を現実のものに!完全自由設計の注文住宅ならではのデザインをご提案をいたします。









茨城県水戸市注文住宅Ne Plus(エ…