スキップしてメイン コンテンツに移動

大切なお家を守るために




 いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。



スタッフ渡邉が投稿致します。



『暑さ寒さも彼岸まで』の言葉通り、残暑もおさまり涼しくなってまいりました。

台風の発生が気になる秋ですが、大切なお家を守るための必須メンテナンスにはぴったりのシーズンです。


必須メンテナンス。それは何か?


「外壁塗装」です。


現在、ほとんどの住宅の外壁は窯業系サイディングボードが使われています。

窯業系サイディングボードの主成分はセメントでできており、元々防水性はありません。

実際には出荷時に塗装が施されたものを建物に使用するわけですが、その塗装が紫外線の影響を受けだんだん劣化が進んでいきます。


概ね10年で外壁の塗膜はその役目を果たし終え、防水性は失われ雨水が染み込みやすくなってきます。そうなると建物の構造体にも影響を及ぼし雨漏りや柱などにも悪影響が。


外壁の塗り替えは単なるお化粧ではなく、建物を守るための必須メンテナンスと言えます。


今年の春にも外壁塗装の記事を書きました。


リフレッシュにぴったりな季節

リフレッシュにぴったりな季節②


今回はより細かく、外壁塗装のビフォーアフターをお届けいたしまます。



【那珂市菅谷S様邸のケース】





築後約15年のお住まい。

外壁塗装については数年前から検討をしていたものの、価格の面や施工範囲などに疑問を抱きタイミングを逃していたとのこと。

特に問題視していたのはコーキングの打ち替え。




外壁と外壁の間に埋めるコーキングの劣化が顕著でした。
画像にあるようにひび割れやコーキングが剥がれていた箇所も。
さらに外壁を手で触ると白い粉が付着する「チョーキング現象」も発生していました。
もはや防水性は失われていたということですね。




9月4日に足場を架け、外壁塗装工事が始まりました。

塗装に入る前に、建物を高圧洗浄。










洗浄後、外壁の下地が見えてきました。
これは相当に塗膜の力が落ちていたことを意味します。

次の工程はコーキングの打ち替え。





既存のコーキングを剥がし、新たに打ち替えていきます。




剥がしたコーキングかなりの量になりました。





ひび割れていた外壁を各所補修します。




補修が済んだら、シーラーを塗っていきます。






外壁塗装は3工程です。下塗り→中塗り→上塗り。




外壁塗装では最高級のフッ素を使用!
期待耐用年数は15年から20年。

お色はホワイトに少しアイボリーがかったイメージです。






お披露目までもう少しとなった頃。


最後はお施主様と一緒に仕上がりを確認しました。



バルコニーもトップコートで防水性アップ!綺麗になりましたね。


さて、いよいよビフォーアフターです。



【ビフォー】



【アフター】

一目で分かる美しさ!しかし冒頭でも書いたとおり、外壁塗装の本来の目的は何といっても雨や紫外線から「大切なお家を守るための」必須メンテナンスです。

塗料の種類によって期待耐用年数は変わりますが、今回は最高級のフッ素を使用。
高耐久に加え、防カビ防藻性も期待できます。

コーキングの打ち替えもバッチリ!

丁度良い季節に塗り替えができましたね。


お施主様にはSNSなどの掲載にご快諾いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いを賜りますようよろしくお願いいたします。






茨城県水戸市注文住宅Ne Plus(エヌイープラス)株式会社
Ne Plusホームページ ←コチラからご覧いただけます








コメント

このブログの人気の投稿

『スキップフロア』と『蔵』がある広い住宅

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。




今回はボリュームたっぷりのブログをお届けいたします。

タイトルは『スキップフロア』と『蔵』がある広い住宅です。


さて、皆様はスキップフロアという言葉を聞いたことはありますか?


ひとつの階層の中に、違う高さの床を設けた建築の方式を指します。
半階ずつ高さの違うフロアが何層にも重なっているイメージですね。


こちらの建物はお施主様が、施工した大工さんと先輩後輩の間柄。
したがって、拘りに拘った造りとなっています。

設計・デザインは弊社Ne Plus株式会社にご依頼いただきました。



私は、上棟後に初めて現場を見させていただいたのですが、ただただ大きく広く圧倒されました。
加えて、『蔵』も造るとのことでしたので、どんな仕上がりになるのだろうと興味深々でした。


まだ、残工事があるのですが内部は仕上がったと連絡を受け、先週の水曜日(4/22)に撮影した様子をお伝えします!



先ずは玄関。早速ニッチの壁がお目見えです。

クロスの貼分けが素敵ですね! デュフューザーやちょっとした小物を飾るのに便利。

玄関正面の扉はパントリー(食品庫) 階段を挟んで左はリビング

パントリーはそのままキッチンへと繋がっており、家事動線も考慮 画像に写っているビールは新築祝いの準備でしょうか!? 少しずつお引越しの準備をされている様子でした。

1階から2階へ階段を上って行きます。 ここでご注目!

階段を上がると右手には高さ120cmくらいの引き戸が登場!
開けてみましょう。

!?!?!?
これは一体・・・。
ひとまず2階の廊下へ

手前におトイレとお部屋が3つの2階


クローゼットの中にも拘りのクロス


子供部屋は可愛らしいクロス使い

『黒』が人気です!

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。


5/25(月)新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除されました。
まだ今後も予断を許さない状況ではありますが、ひとつ困難を乗り越えられたのではないでしょうか?

私共も、新築工事中の現場にシステムバス・キッチン・トイレなどの水まわりが予定通り納入されなかたったらどうしようかと、お施主様のことを考えると不安な日々でもありました。

4月、5月、来月6月も新築のお引渡しが続いておりますが、何とか無事に完工となっております。(協力業者の皆様ありがとうございます。)


さて、これから迎える6月からもおかげさまで新築工事やリフォーム工事が多く予定されています。


建物のデザインが決まると、次は内装のお打ち合わせに移るのですが、ここ最近は『黒』が人気です!



黒のクロスに黒のドア。
黒のドアには石目調のアクセントも入っております。
写真では伝わりにくいかも知れませんが、この組み合わせが非常にカッコいい!!のです。

※ちなみにこちらは弊社Ne Plus株式会社 社内の一部です。


(ドアの高さは約2300mmもあります。)


ドアやクロスだけではございません。


黒のキッチンも採用率上昇中!


LIXIL HPより




永大産業株式会社 HPより


そろそろ各社ショールームも再開の目途が立ってきたようですので、最新のシステムキッチンやシステムバスルームを機会がございましたら是非ご覧ください。


建物の外観・内装・住宅設備『黒』の人気高まっております。





茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社
Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます。





テーマはカリフォルニア

いつも弊社Ne Plusスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


スタッフ渡邉が投稿致します。



GWも明けて、通常通りの日常…
とまではなかなかいかず、現在もテレワークなどでお仕事をされている方も大勢いらっしゃるかと思います。

ちょうど一年前のスタッフブログでは確かBBQを楽しんだ内容で記事を書きました。


ゴールデンウィーク 後編(5月8日, 2019年)

今年はのんびりと「おうち時間」を過ごさせていただきましたため、お打ち合わせ中のお客様の内装をあれこれイメージしたりと、お家でお家の事を考えていました。

そんな中、本日のブログ内容は「テーマはカリフォルニア」です!

カリフォルニア

アメリカの西海岸ですね。

一度、旅をしてみたい場所でもあります。

6月着工予定のお客様がまさにイメージは「カリフォルニアのビーチスタイル」

お打ち合わせを重ね、内装の仕様がほぼ纏まりました!

拘りを持つお客様とのお打ち合わせは、お話を伺っているだけでも本当に楽しくなりますね。色々なアイディア・工夫をお互いに共有させていただきました。

ご提案のアイテムの中から少しご紹介します。

大光電機株式会社HPより

今回のブログのトップ画像にも映っておりますこちらは、人感センサー付きのマリンライトです!建物の外観がホワイトですので、真鍮風のカラーは上品にマッチしますよ。

室内も可愛く、お洒落にいきましょう!

使用するクロスの一例です。




サンゲツHPより

サンゲツのデザイン性が高いシリーズより選ばせていただきました。 カリフォルニアのビーチスタイルにピッタリのチョイスだと思います。

室内ドアも玄関ドアも雰囲気満載ですので、早くも完成が楽しみになってます。 ご紹介まで(6月着工予定)暫くお待ちくださいね。

同時進行で、モダンスタイルの2階建て、レジデンス風の2階建てのお客様もクールにエレガントにと仕様打ち合わせを進めております。

全ては注文住宅の成せる業

憧れていた住まいをその手に―。





追伸
YouTubeにチャンネル登録しました! 徐々にコンテンツを増やしていきたいと考えてます。







茨城県水戸市注文住宅Ne Plus+(エヌイープラス)株式会社 Ne Plus+ホームページ ←コチラからご覧いただけます。